北乃きいが5月半ばに転倒して右足を負傷していた/お宝動画あり

女優・北乃きい(21)が5月半ばに転倒して右足を負傷していたことが24日、分かった。
25日発売の写真誌「フライデー」が、北乃が右ひざから下をギプスで固定し、車いすに乗っている写真とともに報じている。

フライデーによると、北乃は負傷後も痛み止めを打ってドラマ撮影などを続けていて、所属事務所もおおむね、右足負傷の事実を認めているとのこと。

北乃は23日、日本テレビ系 「ヒルナンデス!」に足もとまで隠れたロングスカート姿で出演し、「ちょっとけがしてしまいまして」と語っていた。

北乃きい お宝動画はこちら
「北乃きいが5月半ばに転倒して右足を負傷していた/お宝動画あり」の続きを読む…

元女優、酒井法子 女優復帰へ/お宝動画あり

覚せい剤取締法違反罪で有罪判決を受け執行猶予中の元女優、酒井法子さんが約1年5カ月ぶりに公の場に姿をみせた。

この日、同年の覚せい剤取締法違反事件で酒井さんの失踪を手助けしたとされる東京・中野の建設解体会社会長が肝臓がんのため74歳で死去していたことが判明。 都内で営まれた通夜に参列し、集まった報道陣に女優復帰への意欲を示したとサンスポが報じている。性犯罪以外には甘いとされる芸能界、やはり復帰は近いと見るべきか。

酒井法子の水着動画はこちら

沢尻エリカは大麻中毒?/お宝動画あり

これが突然休養の真相だ!沢尻エリカは大麻中毒」と週刊文春が報じている。「体調不良」を理由に突如、休業状態に入った沢尻エリカ。だが、その“体調”は予想以上に深刻とのこと。

週刊文春が入手したのは1枚の「通知書」。書面に記された宛先「高城エリカ」の名は、現在も高城剛氏と婚姻関係にある沢尻の本。送り主は、沢尻の前所属事務所スターダストプロモーションの代理人A弁護士。2009年9月29日付で、沢尻に「契約解除」を通知したペーパーである。

この書面には、これまで芸能界の“闇”に葬られてきた衝撃的な事実が綴られていた。 〈本解除は、平成21年9月10日に本人同意のもと薬物検査を実施したところ大麻について陽性反応が示され、本人は大麻使用の事実を認めた上で、今後大麻の使用を止めることはできない旨を表明したことなどが、専属契約の第9条(1)に該当することによるものです〉

これは沢尻の“大麻中毒”を裏付ける決定的文書だと、週刊文春では、書面に押されたA弁護士の職印の真贋を過去の裁判記録と照合するなど、様々な角度からペーパーを検証し、これが紛れもなく本物であることを確認したとのこと。

沢尻エリカの美しすぎるボディはこちら